2015年10月24日

J1 第32節(2nd 第15節)

明日、仙台の試合が残っているが、残留が確定したので更新。

広島、浦和、F東京、G大阪
鹿島、川崎、横浜M、柏
湘南、名古屋
11位 甲府  勝ち点36
12位 鳥栖  勝ち点36
13位 仙台  勝ち点35(暫定)
14位 神戸  勝ち点35
−−−<残留確定圏:勝ち点34以上>−−−
15位 新潟  勝ち点33
16位 松本  勝ち点27
−−−<降格確定圏:勝ち点26以下>−−−
17位 山形  勝ち点24
18位 清水  勝ち点21

残留確定ライン:<16位の勝ち点>+1+(3×<残り試合数>)
27+1+(3×2)=34

降格確定ライン:<15位の勝ち点>−1−(3×<残り試合数>)
33−1−(3×2)=26


降格が決まった清水は柏に惨敗、17位山形は15位神戸、16位松本は14位鳥栖との残留直接対決に敗れる。これにより山形の降格が決まり、残る残留争い相手の13位新潟が敗れたため、松本は首の皮一枚で降格決定を持ちこす。甲府、鳥栖、神戸、仙台の残留が決定。

さて次節、松本の引き分け以下、或は新潟の引き分け以上で松本の降格が決まる。
posted by かせっち at 17:27| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ(J1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ごぶさたしております。
清水の降格はなぶり殺しを見せられているかのような試合に職場でも話題にしにくい空気が漂っていました。
静岡新聞の論評も5年前からの経緯に遡る執拗さ、本当に怒っているんだなぁ、と感じずにはいられませんでした。
さて、降格が決まった直後は職場は総「サカつく」状態。ストーブリーグの乗り切り方をあーでもないこーでもないとまだ活気はありました。ところが・・・24日の結果は・・・明日が逆に楽しみです。
返す返すも田坂がかわいそうでかわいそうで…。退任が決まってはいますが強化部長の原を公開処刑しろや!がわたくしの率直な意見です。
鈴与が飛行機ばっか買っているからだ、という批判が起こらないのはさすが大人、というところでしょうかwww。
Posted by クマのプータロー at 2015年10月25日 21:41
クマのプータローさん:

今回の件は非常に残念で、心中お察し申し上げます。

降格決定後からマスメディアやブログを色々当たってみましたが、今回の降格の主因は大榎氏と言わざるを得ず、それを指摘する個人ブログが多数ある一方で、マスメディアはそれを避けるために、5年前の経緯やゴトビ氏との相克を取り上げているように感じます。やはりレジェンドは批判できないのか、ゴトビ氏から大榎氏に変わった経緯の手前もあるのか…

いずれにしろ、最終戦を見る限り、このままでは立て直しは遠く、フロントや監督はもちろん、選手も総取り替えするほどでないと、J2を勝ち抜くのは難しいのでは、と危惧しました。

尤も、磐田とて自動昇格は安泰ではなく、昨年の失態を再び演じて、目出たくJ2で静岡ダービーをする可能性もあるんですが(汗)
Posted by かせっち at 2015年10月26日 18:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428415269
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。