2015年10月17日

J1 第31節(2nd 第14節)

広島、浦和、F東京、G大阪
鹿島、川崎、横浜M、柏
湘南、名古屋
−−−<残留確定圏:勝ち点37以上>−−−
11位 甲府  勝ち点36
12位 仙台  勝ち点35
13位 新潟  勝ち点33
14位 鳥栖  勝ち点33
15位 神戸  勝ち点32
16位 松本  勝ち点27
17位 山形  勝ち点24
−−−<降格確定圏:勝ち点22以下>−−−
18位 清水  勝ち点21

残留確定ライン:<16位の勝ち点>+1+(3×<残り試合数>)
27+1+(3×3)=37

降格確定ライン:<15位の勝ち点>−1−(3×<残り試合数>)
32−1−(3×3)=22


最下位清水は仙台に敗れ、17位山形は甲府に敗れ、16位松本は15位新潟との直接対決に敗れる。この結果、清水の降格が決定した。一方、F東京に勝った湘南と鳥栖と引き分けた名古屋の残留が確定。

次節、甲府は引き分け以上、仙台は勝てば残留確定、山形は引き分け以下で降格確定となる。その他のチームの勝敗次第で松本の降格も確定する。
posted by かせっち at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ(J1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428013380
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。