2013年11月23日

Jリーグ 第32節

湘南、磐田、大分以外のチーム
15位:甲府  勝ち点35
−−<残留確定圏:勝ち点32以上>−−
16位:湘南  勝ち点25:降格確定
17位:磐田  勝ち点20:降格確定
18位:大分  勝ち点14:降格確定

残留確定ライン:(3×<残り試合数>)+<16位の勝ち点>+1
(3×2)+25+1=32


同時刻で行われた試合で、甲府は大分に引き分けて勝ち点35、湘南はF東京に負けて勝ち点25。残留確定ラインが32になったため、甲府の残留と湘南の降格が確定。

今季のJリーグウォッチはこれにて終了。来季はJ1の残留争いとJ2の昇格争いを並行してウォッチしようかな。
posted by かせっち at 19:29| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ(J1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

緊縮派の理由

このところJリーグブログと化していた当ブログ久々の経済ネタ。

図解 逆説の経済学――メディア・評論家に歪められた真実(新世紀のビッグブラザーへ)

と言っても、取り上げるのはブログ主の主張ではなく、引用されているクルーグマン氏の論文(苦笑)。

(ブログより)
The Smith/Klein/Kalecki Theory of Austerity(緊縮のスミス・クライン・カレツキー理論
http://krugman.blogs.nytimes.com/2013/05/16/the-smithkleinkalecki-theory-of-austerity/?_r=0

<略>

(ノア・スミスは、最近、緊縮財政に関する興味深い「本当の理由」、緊縮財政が失敗しようとも支持される理由を説明していた。エリートは厳しい経済的苦難を「改革」、要するに「彼ら」が望む変革を意味するわけだが、改革を推進するための機会として見なしており、改革が実際に経済成長をもたらすのか、もたらさないのかは知らないが、いずれにせよそうした変革を伴わずとも危機を抑制できる可能性がある、あらゆる政策に反対するとのことだ。)

<略>

(私は「緊縮財政派」が、反緊縮的なマクロ政策が国家に対し、制度改革なしで危機を「何とか凌ぐ」ことを可能にしてしまうことを懸念していると推測している。言い換えれば、彼らは景気刺激策が(彼らにとり)都合がいい危機を無駄にしてしまうことを恐れているのではないか。)

posted by かせっち at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

Jリーグ 第31節

甲府、湘南、磐田、大分以外のチーム
−−<残留確定圏:勝ち点35以上>−−
15位:甲府  勝ち点34
−−−−−−<降格危機圏>−−−−−−
16位:湘南  勝ち点25 M1
−−−−−−<降格確定圏>−−−−−−
17位:磐田  勝ち点20
18位:大分  勝ち点13

残留確定ライン:(3×<残り試合数>)+<16位の勝ち点>+1
(3×3)+25+1=35

降格確定マジック:(3×<残り試合数>)−<15位との勝ち点差>+1
湘南 (3×3)−(34−25)+1=1



前田のデスゴールは浦和に呪詛返しされる(号泣)


今節磐田が降格を免れるには鳥栖に勝たなければならない一方、鳥栖は磐田に勝てば残留が決まる。鳥栖vs磐田はたがいの残留を掛けた戦いとなった。

…はずだったが、昼の試合で湘南が負けて残留確定ラインが35に下がったため、既に勝ち点36を確保していた鳥栖の残留が確定する。

一方、残留するには勝つしかなかった磐田だったが、逆に鳥栖に前半に先制され、同点にすることもできずにタイムアップ。磐田の降格が確定。


昨年の降格争いから興味を持って降格圏ウォッチを始めたら

地元のチームの降格を見る羽目になろうとは…(血涙)



残る残留争いは甲府と湘南に絞られた。夜の試合で勝った甲府は勝ち点を34に伸ばし、残留確定ラインまであと勝ち点1に迫る一方で、湘南は引き分けもできなくなった。

残り3試合で甲府が引き分け以上 or 湘南が1試合でも引き分け以下で湘南の降格が決定する。
posted by かせっち at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ(J1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。