2013年09月28日

Jリーグ 第27節

勝ち点46以上のチーム
横浜M・広島・浦和・鹿島
−−−−−−<残留確定圏>−−−−−−
   *  *  *  *  *
14位:鳥栖  勝ち点33
15位:甲府  勝ち点29
−−−−−−<降格危機圏>−−−−−−
16位:湘南  勝ち点24 M17
17位:磐田  勝ち点19 M12
18位:大分  勝ち点10 M 3
−−−−−−<降格確定圏>−−−−−−
なし

残留確定ライン:(3×<残り試合数>)+<16位の勝ち点>+1
(3×7)+24+1=46

降格確定マジック:(3×<残り試合数>)−<15位との勝ち点差>+1
湘南 (3×7)−(29−24)+1=17
磐田 (3×7)−(29−19)+1=12
大分 (3×7)−(29−10)+1= 3


折角清水が甲府を破ったのに、磐田はC大阪に負けて差を詰められず、降格マジックは確実に減っていく。大分は鹿島に敗れたが、甲府が負けたために今節での降格を免れる。しかし降格決定の崖っぷちは変わりなく、次節での大分の降格の条件は以下の通り。

・大分の勝ち→甲府の勝ちで降格
・大分の分け→甲府の分け以上で降格
・大分の負け→無条件で降格

次節の大分はC大阪、甲府は横浜M。どちらも勝ちそうにないなぁ…
posted by かせっち at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ(J1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

Jリーグ 第26節

勝ち点48以上のチーム(横浜M)
−−−−−−<残留確定圏>−−−−−−
   *  *  *  *  *
14位:鳥栖  勝ち点33
15位:甲府  勝ち点29
−−−−−−<降格危機圏>−−−−−−
16位:湘南  勝ち点23 M19
17位:磐田  勝ち点19 M15
18位:大分  勝ち点10 M 6

残留確定ライン:(3×<残り試合数>)+<16位の勝ち点>+1
(3×8)+23+1=48

降格確定マジック:(3×<残り試合数>)−<15位との勝ち点差>+1
湘南 (3×8)− 6+1=19
磐田 (3×8)−10+1=15
大分 (3×8)−19+1= 6


かつてセルジオ越後に「日本のクラシコ」と呼ばれた磐田vs鹿島も、優勝争いと降格争いのチームの差が出て順当な結果。大分は湘南に敗れ、ついに降格マジックが6となる。次節甲府が勝って大分が敗れると、大分の降格が決定する。
posted by かせっち at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ(J1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

Jリーグ 第25節

代表戦が終わってリーグ戦が再開。今節を含めて残り10戦、優勝争いも残留争いもいよいよ佳境を迎えた。

横浜M
−−<残留確定圏:勝ち点48以上>−−
   *  *  *  *  *
14位:鳥栖  勝ち点30
15位:甲府  勝ち点28
−−−−−−<降格危機圏>−−−−−−
16位:湘南  勝ち点20 M20
17位:磐田  勝ち点19 M19
18位:大分  勝ち点10 M10

残留確定ライン:(3×<残り試合数>)+<16位の勝ち点>+1
(3×9)+20+1=48

降格確定マジック:(3×<残り試合数>)−(<15位との勝ち点差>−1)
湘南 (3×9)−( 8−1)=20
磐田 (3×9)−( 9−1)=19
大分 (3×9)−(18−1)=10


今シーズン最初の残留確定チームは横浜M。磐田は相性のよい柏に勝つも、甲府が鹿島にまさかの勝利で、差がつまらない。湘南はロスタイムにオウンゴールを犯して敗れ、大分は仙台に大敗。いよいよ崖っぷちが迫ってきた。
posted by かせっち at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ(J1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

東京五輪 再び

既報の通り、スペインのマドリード、トルコのイスタンブール、そして日本の東京で争った2020年の五輪開催地は、東京に決定した。

事前の予想では三者の差は僅かで、どこが勝つか予断を許さないとされていたが、蓋を開けてみれば1回目の投票で東京が一抜けでマドリードが脱落、2回目の決選投票でも東京がイスタンブールにあわやダブルスコアの票を集めて圧勝した。

元々東京は世界第3位の経済力、安定した治安、各種スポーツイベントでの開催実績で他を圧倒しており、直前に発覚した福島第一原発の汚染水漏れは大きなネガティブファクターとなったが、安倍首相が事態の鎮静化を確約したことでダメージコントロールに成功した。

そして前回の招致活動の失敗の原因の一つとされた稚拙なロビー活動も、今回は各段に向上したという。富士山の世界遺産登録で除外推奨された三保の松原を復活登録させたのもロビー活動の成果と言われ、日本が不得手とされるロビー活動も着実に進歩しつつあるようだ。

【祝!東京五輪】喜んだ人、悲しんだ人、予言していた人(2chコピペ保存道場)

(エントリより)
51 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/09/08(日) 08:47:16.26 ID:dzDo8Bqu0
日本のプレゼン

開会式は8万人収容の新国立でやります
選手村はベイエリアに作ります 緑豊かな選手村にします 過去最大級規模と施設です
他の競技も概ね8キロ以内の場所で開催できます
前回の遺産を使うので、そんなにお金はかかりません
でも五輪用に48億ドル、しかも現金で持ってますけどね ←歓声と笑い声
選手の移動は秒単位で正確な鉄道があります
日本人はボランティア精神にあふれています
落とし物として年間30億円の現金が警察に届けられます
それらは持ち主の元へ帰ります ←歓声
東京の治安は世界一安全です
日本人でドーピング違反になった選手は過去に一人も居ません


スペインのプレゼン
もう五輪やる気で一杯施設作ったんです
経済のことは・・・とにかく観光方面で頑張ります 
スペインがやばくなったら欧州のみんなもヤバイんですよ 
投票してください


イスタンブールのプレゼン
我が国には誇り高き歴史があります
そう、我が国には誇り高き歴史があります
つまり、我が国には誇り高き歴史があるのです
要するに誇り高き歴史こそ我が国なのです


参考:
東京開催で見せつけた安倍晋三のその外交力の異様な高さ(木走日記)
posted by かせっち at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。