2013年06月30日

生産→消費→所得のサイクル

不安定な方向(前編)(新世紀のビッグブラザーへ)

生産→消費→所得のサイクルがデフレによって破壊される様子、それによってもたらされる景気後退の対応策として「グローバリズム」を持ちこむことが下策をであることを端的に説明した記事。

(エントリより)
 さて、所得が創出されるには、以下の所得創出のプロセスを完成させなければなりません。

@ 国民が働き、モノ(財)やサービスを生産する。(付加価値の創出)
A 別の国民(外国もOK)が、生産されたモノやサービスを購入する(消費・投資)
B 消費、投資として支払われたおカネが、@の生産者の所得となる

 バブル崩壊後に国民が借金返済や銀行預金を減らし、消費や投資を削り、物価や所得が下落し、労働者の賃金水準が下がると、Aの消費、投資がますます難しくなっていきます。すると、@で生産されたモノやサービスが売れず、さらに物価が下落し、生産者の所得が下がり、今度はその生産者がAの消費、投資をするときに「カネがないから、払えない。安くして」と言い出し、物価、所得が縮小する悪循環がどこまでも続いていきます。

 これがデフレーションです。
 現在の日本はデフレ深刻化によりAが増えず、@の生産は可能であるため、物価が下落しBの所得が下がる(そして、所得の下落が次の消費や投資を減らす)状況にあります。とはいえ、Bの所得を減らすには、何もデフレ陥らせる必要はありません。富裕層減税、法人税減税により所得の再分配機能を歪めてしまえばいいのです。

 結果的に、その国では所得格差が開き、一般の国民の賃金水準が上がらなくなります。一般国民の賃金水準が上がらないと、彼らがモノやサービスを買う購買力が減ってしまうため、誰かの所得を減らしてしまうはずです。誰かの所得が減ると、その人の購買力が減少するという話であり、回りまわって富裕層や企業も損をするはずです(国内でモノやサービスが売れなくなるため)。

 ところが、ここに「グローバリズム」とうい要素が加わると、話はまるで変わってきます。

 企業は国内の賃金水準が低い国民など、もはや「顧客」として意識せず、市場は「グローバル」に求めます。グローバルでモノやサービスを販売することで所得を得る。これがメインになると、国内の一般国民は単なる「コスト」になります。コストである以上、賃金水準は安ければ安いほど、
「国際競争力が上がるじゃないか」
 というわけで、しかも資本移動の自由が確立されている以上、企業側は、
「賃金水準を上げろだ? ふざけるな。国内で操業してやっているだけでもありがたいと思え。文句ばかり言っていると、工場を外国に移すぞ
 と言ってくる(実際にはこんな下品な物言いはしないのでしょうが)わけでございます。

posted by かせっち at 19:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

ハニーサワードリンク

先日、浜松の拙宅に両親が遊びに来た。自分は所用が重なり、更に風邪の病み上がりということもあって、二人の浜松見物にそれほど付き合ってあげられず、食事も自分達で近所のスーパーで食材や調味料を調達して自炊していた始末(申し訳ない…>両親)

で、二人が帰った後にはその時の食材や調味料が残り、幾つかはその後の自分の飯の具材になったのだが、それでも処理に困ったのが「お酢」。遥か昔に遠ざかった自炊生活でも酢を使った料理はほとんどしたことがなく、さりとて捨てるのも惜しい。さて、どうしたものか…


そうだ

酢にハチミツを混ぜて水で割れば

ちょっとした飲み物になるんじゃね?



ネットで調べてみると、確かに酢とハチミツを混ぜて水で割る飲み物の記事が出てくる。多くのレシピでは「酢とハチミツの割合は1:1(等量)」らしい。これを参考に色々試した結果のレシピが以下である。

1)シェイカー、或いはドレッシングボトルを用意する。

2)1)に酢大さじ1、ハチミツ大さじ1、水150ccを投入する(水の量は好みで調整)

3)2)をよく混ぜる。

4)コップに氷を盛り、そこに3)を注ぐ。


簡単な割には これが結構いける


シェイカーやドレッシングボトルがなければコップにマドラーでも代用できるが、粘度のあるハチミツを良く混ぜるには、シェイカーやドレッシングボトルの方が効率よく混ぜられる。ちなみに自分はこのためにドレッシングボトルを買ってしまった(笑)
posted by かせっち at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

刺客降臨

浜松在住の自分にとって全く関係ない東京都議会議員選挙。しかし「都議選の結果は直後に行われる国政選挙と強い相関を持つ」と言われるため、その行方に注目していた。その結果は既に皆様御存知の通り。


「自公過半数、民主惨敗」は予想通りとはいえ

自公が候補者全員当選の完全勝利が予想外なら

民主が共産にすら及ばない大惨敗も予想外



開票直後から自公圧勝予想。ほとんどの選挙区で自公が議席を取り、そのおこぼれを共産が拾って民主は圏外という図式。こうなると「民主がどれくらい負けるか?」に興味が映る。選挙当初は比較第一党、開票速報では第二党を公明と争うと言われていたが

「まさか、共産にも負けるんじゃ…?」

と思っていたら、予感的中の第四党。幾ら低投票率で組織選挙だったとはいえ、共産に負けるようじゃ終わりだろ。


【2013都議選】4年前にSMAP木村拓哉からの選挙妨害にも屈しなかった松下玲子先生、通り魔菅直人からメッタ刺しに遭い落選(Birth of Blues)

東京都にはあの菅元首相の選挙区があり、そこから出馬した民主の松下玲子候補には菅氏が応援演説に馳せ参じたが、その甲斐なく自民候補に敗れ去った。菅氏の牙城で敗れたことも大きな衝撃だが、「菅氏だったからこそ敗れた」という説も流れている。

26: 名無しさん@13周年 2013/06/24(月) 01:20:56.89 ID:vv4eYYKt0

373 :名無しさん@13周年 :2013/06/24(月) 01:15:57.32 ID:/kMcskj20
地元のミンス議員の支持者のふりをして
菅直人の事務所に「菅先生の応援演説が聞きたいです」ってメールしたら

本当にwww来wwwwwwやがったwwwwwwww

当日、地元議員の演説の時はまばらにいた聴衆が
菅直人が出た瞬間にドン引きwwwwwwww
ビールケースの周りはアッという間に無人wwww

さっき確認したら、その議員は落選wwwwwwwwwwwww
笑いが止まらねえwwwwwwww


34: 名無しさん@13周年 2013/06/24(月) 01:22:46.98 ID:OiPCoZdz0

>>26
その作戦、参院選でも使えるんじゃね?


53: 名無しさん@13周年 2013/06/24(月) 01:26:44.66 ID:5z2lX2+a0

>>26
「まさにヒトラーこそが連合国の最終兵器である」チャーチル
という名言を思い出した


117: 名無しさん@13周年 2013/06/24(月) 01:34:45.55 ID:Ij8Thik20

>>26
ミンスを壊滅するにはこの手があったかw


161: 名無しさん@13周年 2013/06/24(月) 01:41:16.01 ID:MG8QTsZO0

>>151
俺も菅直人先生のお話が聞きたいってメールしてみよ。


167: 名無しさん@13周年 2013/06/24(月) 01:42:09.00 ID:kd0pwzO90

>>26
要所には鳩山を投入するべきだな


178: 名無しさん@13周年 2013/06/24(月) 01:43:17.87 ID:LtDqSA7P0

>>26
無能な味方どころじゃないな。
破壊力抜群。


318: 名無しさん@13周年 2013/06/24(月) 02:16:18.63 ID:lsNOR5Ka0

>>26
天才軍師現るw


味方を落とす刺客降臨(大爆笑)


参考:
都議選と国政選挙の相関関係を分析すると見えてきた「自民党73議席、民主8議席」という参議院選挙予測(現代ビジネス)
[政治]ひとつの選挙区で10万票が蒸発した壊滅的大敗北の民主〜都議選結果をマンモス選挙区練馬区(定数6)で徹底検証(木走日記)
posted by かせっち at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治(民主党) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

捨てる神あれば拾う神あり

久々の更新で、仕事上の話。

昨年一年かけてやって来た仕事があったのだが、その成果を採用してくれるはずだった企画が土壇場で流れてしまい、仕事の成果が宙に浮く形になってしまった。

「くそぉ、一年かけてやってきたのに、採用されずじまいかよ…」

と腐っていた所、別の企画で困っている案件に仕事の成果が上手くはまりそうだったので、「こんなんあるけど、どう?」と試しに使ってもらったら、

「欲しかったのはまさにこれです!かせっちさんに足を向けて寝られません!」

と、いたく気に入ってもらえた。長年色々仕事はやってきたが、ここまで感謝されたのは初めてで、ちょっと嬉しかったお話。
posted by かせっち at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

W杯予選 オーストラリア戦

前半・後半と攻めあぐねているうちに後半37分、サイドを駆け上がったオーストラリア選手のクロスがそのまま日本のゴールに吸い込まれ、先制を許す。この時間に得点されて「だぁぁ、今日もダメかぁ?」と諦めかけたロスタイム、オールトラリアの選手がエリア内でハンドを犯し、本田がPKを決めて1−1のドロー。


かぁぁぁぁ、しょっぱい試合だねぇ…


まぁ、予選は結果優先なので最低限の成果は出したわけだが、ガッチリ守った相手をこじ開けるだけの力は日本代表には未だ無いということなのかねぇ…
posted by かせっち at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。