2012年07月20日

団塊の正体

団塊世代の利己的合理主義(BLOGOS)

先日の反原発集会に集まった往時の全共闘世代、そして団塊の連中の同窓会気分を見て。

(記事より)
 団塊世代は合理的である。学生時代は空想的リベラル、現役社会人時代は現実的保守、そして引退時代は懐古的リベラルと、徹底した利己的合理主義で生きてきた。そこに次世代を思う歴史の連続性は存在しない。

(略)

 その点で、団塊世代とはまさに贅沢三昧の人生であった。学生時代は空想的リベラルとなり、学生運動にうつつを抜かしていた。ところが、いざ社会人になると、一転して現実的保守となり、「資本主義」の中で豊かになっていった。原発による電力を含む大量消費社会の実現も、団塊世代が牽引したものである。

 意外に思われるかもしれないが、現役社会人時代の団塊世代は、結構多くの人が自民党を支持していた。団塊世代に支持された自民党は、公共事業による土建バラマキを行った。この土建バラマキは、現役世代である団塊世代にとって、ダイレクトに雇用創出、所得増加へとつながっていった。

 ところが、自分たちの引退が近づくと、団塊世代は土建バラマキを批判し、「そんなムダなカネがあるなら福祉を充実させろ」と言い出した。引退すれば、土建バラマキのうま味は減る。将来世代のための社会資本整備なんか知ったことではない。年金、医療、介護のためのカネをいかに政治的に自分たちにたぐり寄せるか。それが団塊世代の最大関心事となり、現在もそのための政治闘争(事業仕分け、消費税増税という名の福祉バラマキ)は続いている。
posted by かせっち at 19:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 世代間問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

Jon Lord 1941 - 2012

【訃報】ディープ・パープルのジョン・ロードさん 膵臓がんで死去 享年71(Birth of Blues)

ハードロックバンドDEEP PURPLEの元キーボーディスト、Jon Lordが死去したとのこと。自分も大学時代にバンドで『Smoke on the Water』を演奏することになり、彼のオルガンソロを覚えるのに苦労したものだ。合掌。
posted by かせっち at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

JAZZ FOR YOU

ニュースとサッカーと大河ドラマとTop Gear(笑)くらいしか見ない「脱テレビ生活」を送る今日この頃。暇潰しにネットや読書に勤しんでいるわけだが、それでもBGMがないとチト寂しい。

しかしBGMの役割すらテレビは役に立たない。紀行番組や鉄道番組ではいいBGMが流れていたりするのだが、映像を見ないとどうしようもないため、ネットや読書と両立できるはずもない

そこで映像のないラジオと考えたが、DJがベラベラ喋る番組は気が散って困る。クラシック曲を延々流すNHK−FMのクラシック番組などははいいのだが、そのような番組は少数派。

かくして、行き着いた先が、スタンダードジャズのコンピレーションアルバム『JASS FOR YOU』(ユニバーサルミュージック)である。

『虹の彼方に』『スターダスト』『モナ・リサ』『A列車で行こう』『枯葉』といったスタンダードナンバー84曲を5枚組CDで、演者もビル・エバンスやマイルス・デービス、サッチモなど多彩。

一通り聞いてみたが、ネットや読書を妨げず、BGMにぴったり。「あ、この曲の題名はこれだったのか」「お、このアレンジもいいねぇ」など、再発見することもあり、ジャズ入門には丁度いいかも。
posted by かせっち at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

節穴だらけ

文藝春秋特集「政権交代は何をもたらしたのか」について(国を憂い、われとわが身を甘やかすの記)

(エントリより)
 文藝春秋八月号に、「政権交代は何をもたらしたのか 民主解体『失敗の本質』」という特集記事が載っていました。「識者十六人に問う」とのことで面白そうだなあ、私自身、毎日毎日、飽くことなく失敗を繰り返しているので、「失敗の本質」という部分にもひかれるなあ、と手に取りました。

 というわけで以下、その識者の言葉から、「なるほどねえ」と興味を覚えたところ、「どういう意味?」と首をひねったところを抜き書きして紹介したいと思います。まあ、この人はこういう風に考えているのかと多少、分かっただけでも「よし」としようと。


政権交代しなければ民主党の正体に気づかないとは

顔面の2つの穴がただの節穴でしかない輩の多いことよ(失笑)
posted by かせっち at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治(民主党) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

宿命(?)の対決

宇都宮VS浜松 アノ1位争いに昨年以上の変化が?!
勝敗に黄信号ともったのはどちらの都市か?
〜消費でみるお国柄大解剖 第1弾〜(ダイヤモンド・オンライン)


(記事より)
 下図は過去4年間の宇都宮、浜松両市のギョウザの消費額だ。これでわかるのが、「ギョウザの街・宇都宮」が大きく報道された2010年の宇都宮の消費額が突出して大きいことだ。

 その反動なのか、食べ疲れか、はたまた頂点を極めた者の油断だったのか、2011年は過去4年間で最低の水準まで落ち込んでしまった。

 では、宇都宮VS浜松両市の2012年の戦況は、どうなっているのだろう?


浜松に住んでいる者として一言


正 直 ど う で も い い


浜松が5月に消費金額が伸びるのは、一年で最大のイベント・浜松まつりで、お祭り飯や外食が増えるせいかも。
posted by かせっち at 19:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

宿命

久々のブログ更新のネタが「アレ」絡みとは…(苦笑)

菅直人さんの運勢 | 姓名判断(Birth of Blues)

とある姓名判断サイトで「菅直人」を占った結果、どの組み合わせの画数で占っても「凶」しかでなかったとさ(爆笑)
posted by かせっち at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治(民主党) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。