2010年07月27日

置手紙

水曜どうでしょう official website

(2010.7.24(火)本日の日記より)
しばらく旅に出ます。

4年ぶりのどうでしょうの旅です。

なーんにも考えず、ただふらりとしてこようと思っています。

2010年7月27日  どうでしょう班


OFFICE CUE社長・鈴井貴之のバーチャル社長室

(「しばらく留守にします」2010.7.27より)
ジャンボリーが終わって間もないのに、

久しぶりに旅に出ます。

何かって?

察してください。


さぁて やつらは旅立った(笑)
posted by かせっち at 19:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 水曜どうでしょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

血筋

自分が師事していたピアノの先生は近所に住んでいた男の方だった。その先生の本職はアコーディオンで、浅草オペラの田谷力三氏の専属で演奏するなど、アコーディオン界では重鎮と言われる方だったという。

先生の風貌は達磨か鬼瓦かと思うくらい厳つい顔で(先生、すいません…)、ちゃんと弾けないと「男の子だろ!ち○ち○ついてんのか!」と叱られたこともあり、先生のことは子ども心におっかなく思っていた。

ある時、付き添いに来た自分の父は、隣室からピアノの演奏が漏れてくるのに気づいた。クラシック・コンサートに足蹴く通い、クラシックには耳の肥えた父には、隣で弾いているピアニストが非凡だとわかったそうだ。


「お隣の方は大変お上手ですね。先生のお弟子さんですか?」
「いえ、あれは私の息子なんですよ」


自分自身はその息子さんとは全く面識がなく、非常に優秀なピアニストだということを親づてに聞く程度だった。そして息子さんは若くして国際ピアノコンクールで優勝し、以来日本を代表するピアニストとなった。


その名を清水和音という


清水和音氏は当時、ロン・ティボーで優勝した実力も去ることながら、その風貌から「イケメン・ピアニスト」として多くの女性ファンを集めたと聞く。当時の風貌がどうだったかというと…


清水和音くんの想い出(2)(アニーの徒然日記)
清水和音くんの想い出(3)(アニーの徒然日記)
清水和音くんの想い出(番外編)(アニーの徒然日記)


うむ なるほど

こんな可愛い顔をしていれば 女性から大人気になるのも頷ける(笑)



とはいえ当時の自分を振り返ってみると、「あんまり先生(和音氏の父上)に似てないな…」と感じていたように思う。また元々面識がない上に、クラシック界の寵児になった和音氏は、自分には全く別世界の存在だった。

その後、家の引っ越しで先生のお宅から離れ、また学業多忙から先生のレッスンを辞めることになった。関心はロックやポップスに向いてクラシックから遠ざかり、和音氏のこともほとんど気に留めなくなった。

ところが数年前、NHKのクラシック放送でピアノ協奏曲を弾く清水和音氏の偶然見かけた。その第一印象は…


清水和音リサイタル2(アニーの徒然日記)
『ショパン/舟歌〜ピアノ作品集』
グーグルの画像検索の結果


うわぁ、先生(和音氏の父上)とそっくりになっちゃったねぇ…(笑)


特に『ショパン/舟歌〜ピアノ作品集』のジャケ写なんて、怖い時の先生のしかめっ面そのまんま(汗)この変わりように「昔はイケメンだったのに、久しぶりに見たらおじさんになっちゃってた(哀)」というブログも多く見る。

しかし先生を知る自分にとっては「やっぱり血は争えんなぁ(苦笑)」と思う次第である。


清水和音氏の現在の風貌に幻滅された

かつての和音氏のファンの皆様

あれは血筋と思ってください(笑)
posted by かせっち at 12:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

ふと見上げると

ああ…夏の空になったなぁ…


と、眩しい日差しに目を細めるこの連休。
posted by かせっち at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

南アW杯 総括

サッカー日本代表が4年後に目指すべきもの(日経)

(記事より)
 決勝トーナメントに入ってイングランドに4−1、アルゼンチンに4−0と猛威をふるっていたドイツの速攻を封じ、チャンスの糸口さえ与えなかったのは、シャビとイニエスタを中心としたパスワークの威力だった。

 スペインはパスを次々とつないでドイツの守備陣形を崩した。ドイツの速攻が形にならなかったのは、陣形を崩されたからだった。「パスの威力」というものを、これほどまでに明白にした試合を、私は見たことがない。

 遠藤のようなパスの能力をもった選手がGKを含めて11人そろえば、日本も同じようなプレーができる。その選手たちがすべて足も速く、少なくとも数人が長身でヘディングが強く、そして2人が得点能力に優れていれば、「ベスト8」どころか「4」でも「2」でも夢ではない。そうしたチームが4年後に作れなくても、そうした方向性を持って選手を育て、チームを強化していかなければならない。


遠藤が11人いれば苦労はしない

それができなかったから岡田ジャパンは当初の戦術を放棄し

そして遠藤が11人いなくても世界と戦える戦術はある

それが確認できたのが今回のW杯の最大の収穫



参考:
岡田ジャパン総括(1)(国際サッカー戦略研究所)
岡田ジャパン総括(2)(国際サッカー戦略研究所)
岡田ジャパン総括(3)(国際サッカー戦略研究所)

オランダが決勝でやったサッカーと、日本がやったサッカーと、アンチフットボールについて。(FCKSA55)

“ハンドボール”か“堅守速攻”か?
南アW杯が示した2014年への新潮流。(Number Web)
posted by かせっち at 20:30| Comment(2) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

WORLD MARCH WM3015SP

「服なんざ着れりゃいい。靴なんざ履けりゃいい。」と、ファッションには無頓着な自分。その上、背広を着なくていい職場のため、服飾費には全くと言っていいほどお金を使っていない。とはいえ、長年着てきた服や靴の痛みが激しく、先月くらいからそれらの買い替えを始めている。

特に靴の買い替えは喫緊の課題。長年履き続けてきた靴は底がすり減って歩くのに疲れる上、穴があいているのか雨の日には靴下が水浸しになる始末。自宅から近い職場まで徒歩通勤になって歩く機会がふえたこともあり、歩くのに楽なウォーキングシューズを買い求めることにした。

色々調べてみて、WORLD MARCHというのがよさそうだ、という結論に至る。これは昔の月星シューズ、今はムーンスター(そのまんまや!)という靴メーカーのウォーキングシューズのブランドで、トップモデルはウォーキングイベントのオフィシャルシューズにも認定されているらしい。

WORLD MARCHには長距離ウォーキング用のPRIDE、日常使用のbe-walk、ダイエットウォーキング用のCALORY WALKの三種類ある。ダイエットが必要な人はともかく(笑)、普通の街歩きにはbe-walkで十分だろう。形状はケバいスニーカータイプや落ち着いたカジュアルシューズタイプ、背広にも合うビジネスシューズタイプと色々取り揃えてある。

WORLD MARCHは「ウォーキングセイバー理論」なる独自のウォーキングシューズ技術を確立し、靴の用途に応じて4段階・8段階・21段階の機能を取り入れている。21段階のフルスペックは長距離ウォーキング用のPRIDEでしかお目にかかれず、街歩き用のbe-walkでは専ら4段階か8段階の機能が適用されている。

8段階の方が4段階よりも機能が豊富で歩きやすそうだが、8段階はスニーカーやカジュアルシューズに多く、ビジネスシューズは専ら4段階ということを考えると、機能とデザインがバーターになっているようだ。恐らく8段階を実現するために機能部品の装着や屈曲のしやすい縫製にしなければならず、それがデザインに制限を与えているのだろう。

と、ここで靴の選択に迷うことになった。普段の服装はカジュアルだから、靴もカジュアルでいいけど、たまに背広を機会があるのでビジネスシューズが必要。でもビジネスシューズだと4段階のものしかない。はてさてどうすべ…


そうか カジュアルとビジネス両方買っちまえばいいんだ


普段はカジュアルシューズを履く機会が多いから、より歩きやすい8段階のものを選び、ビジネスシューズはほとんど履く機会がないから、多少機能が劣っていても無問題。「一足で全てを賄おう」というケチくさい考えが間違っていたわけね。うーん、大人買い。ということで、ビジネスシューズはおいて、まずはカジュアルシューズを選ぶことにした。

色々見比べて最終的にWM3015SPに決定、本日通販で購入。実は浜松にはWORLD MARCHを扱う店が少なく、実物確認せずに通販に注文した(!)ので正直冷や冷やしたが、送られてきた靴はこちらの想像通りの出来。見かけはひも靴だが、ファスナーがついていて脱ぎやすいという隠れた美点もある。


残念なのは明日から暫く雨で

この靴を下ろすのが暫く先になりそうだということ(泣)



参考:
WORLD MARCH
posted by かせっち at 21:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 物欲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

缶蹴り遊び

「逃げる」宰相(雪斎の随想録)

短気な性格から「イラ菅」、野党時代の論戦姿勢から「攻め菅」などと呼ばれた菅氏だが、首相になってから党首討論に応じないことから、「逃げ菅」という呼び名がつきそうである。

(エントリより)
□ 「攻め菅」一転「逃げ菅」?TV討論回避、批判集中懸念
朝日新聞 2010年7月3日3時0分

<略>

 菅首相は、NHKや民放番組の党首討論会への出席について、これまで難色を示し続けてきた。2日夜になってようやく2局の党首討論会への出演が決まったが、野党時代に国会論戦で「攻めの菅」で知られた首相に「逃げ」の姿勢が目立つ。
 新党が次々に誕生し、野党は7党を数える。唯一の連立与党の国民新党にしても、亀井静香代表は消費税問題で「首相は寝言を言っている」と手厳しい。党首が一堂に会せば、一方的に攻め立てられる展開になるのは確実だ。短気な「イラ菅」ぶりがあらわになれば、イメージダウンにもつながりかねない――首相側にはそんな懸念がある。


 一旦、守勢に回るとぐだぐだな感じになるのは、今日のブラジルとも、、どこか似ている。
 だが、こういう姿勢を見せつけられると、具体的なv政策云々よりも、民主党の党勢には大きなダメージが与えられることになろう。消費税以上に、この「逃げている」印象は、ダメージになるであろう。
 「つるしあげ」がいやだというのも、おかしい。自民党政権時代には、その「つるしあげ」の舞台は当然のように設定されていたけれども、その「つるしあげ」に疑問を呈するどころか喜々として加わっていたのは、どこの政党の御仁だったろうか。


更に二階堂ドットコムによれば、新しいあだ名が作られたとか。

菅直人の最近のあだ名知ってる???(二階堂ドットコム)

(エントリより)
 ズバリ「空き菅」だそうでして。理由は、空き缶のように中身が空っぽで、財務省から言われた知恵を鵜飲みにし発言し、また次の情報を聞けばそれをしゃべる、というように、知識がない(=バカ)ので聞いた話を詰め込みしゃべるためにすぐにぶれるということで、まるで空っぽの空き缶、つまり、それが菅だという話です。


菅氏は野党党首らの「缶蹴り遊び」がお気に召さないようで(爆笑)


参考:
菅首相、与野党9党首討論のテレビ出演拒否 「1対8なら吊るし上げになる」と逃げる―敵前逃亡するあなたに再び消費税を問う!! (Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理)
財政無恥 思いつきの菅直人(依存症に独り言)
posted by かせっち at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治(民主党) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

Inter Inside

インテル化するW杯
変わりゆく戦術トレンド(スポーツナビ)


今回のW杯では、強豪国が伏兵に足元を掬われる試合が何度も見られた。日本をはじめとする伏兵が取っていた戦術は、今季のチャンピオンズリーグでバルセロナを下したインテルのそれだった。

(記事より)
 規則的なゾーンによる守備、それを打ち破るスペインの存在。この2つがすでに大会前に分かっていることだった。つまり、すべての参加国にとってスペイン、あるいはスペイン的なパスワークは大きな脅威だった。この構図はCLでの「バルセロナvs.対抗勢力」と同じである。そこで、インテルの方法が参考になった。スペイン的なパスワークを封じ込むには、中盤を放棄して後方に守備ブロックを作り、なるべくコンパクトにして(人と人の距離をあらかじめ近づけて)ポジション移動に生じる時差を少なくする。すき間をゼロにするのは不可能だが最少にする。スイスがスペイン戦で採用したのもこの方法だった。

 しかし、スペインと対戦しないチームもインテル式に傾いていたのはなぜか。これは簡単にいえば、すでに記したようにその方が短時間でマネできるからだ。スペインやバルセロナになるのは無理だが、インテルならまだ何とか形になる。スペイン式を成立させられる技量がなければ、パスワークに失敗してカウンターを仕掛けられてしまう。リスクが高い。要は、W杯では誰も負けたくなかったのだ。より簡単で、成果の出やすいほうに飛びついた。その背景には、代表チームに多くの時間を割くことはもはや、どの国にとっても容易ではないという事情も横たわっている。

posted by かせっち at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。